一番暑い時期摂るといい食

交野市でトータルエステティック・

リラクゼーションサロンを

しております

日本エステティック協会登録

プレミアム認定サロン

Salon AngelHeart です。

(サロンエンジェルハート)



毎日サロンのある交野市は

連日猛暑が続いております☀


こんな季節的に一番暑い時期は

豆腐を食すと良いいと昔から

言われております。

豆腐には本来昔から、腫物を抑え

消炎し充血を治めます。

消化を助け慢性胃炎なども治めます。

散血作用や清熱作用から、鬱を

治めたりストレスを緩和します。

畑の肉と言われる大豆が原材料です。

更年期改善のイソフラボンを

含みますので毎日の食卓に並べて

食す健康食材でもあります。

(但し無農薬で作った大豆で、

昔ながらで作っている

もしくは作るお豆腐が栄養価も

高いです)


次に人参。

人参は料理に使う通常のもの以外にも

高麗人参、紅参などいろいろあり、

どれも胃腸を丈夫にして、肺の防御

作用を高め滋養強壮に役立ちます。


白い高麗人参には、低血圧を良くし、

温めるので色白で貧血傾向の方や

胃が弱い方にはピッタリです。

紅参は血を綺麗にする作用が強い

ので、高血圧の方に向いて

おります。


ただこれらの人参はお値段の割に

残念ながら成分が吸収しにくい

といわれております。

サポニンを独自の技術で吸収率が高い

成分コンパウンドkがたくさん

吸収しやすく気軽に食しやすい

専用ドリンクを当店では取り扱い

しております。



夏に良く食べる枝豆は実は万人の

健康食と言われております。

水の巡りを良くします。

特に夏は胃腸を壊しがちなので

胃腸に良く、消化を促し便意解消や

美肌効果、高血圧や肝炎予防にも

優れている食材です。


昔と違って今はお盆時期位迄

気温がピークに高くなっているので、

せめてそのころまでは意識して

食してほしい季節の食材を

うまく取り入れ、夏バテせず、

胃腸が元気だと美肌にも

繋がりますので暑い夏を

乗り切りましょう。

 

SalonAngelHeartでは、

こういった、食と健康についての

内容のもう少し詳しい

季節の食材や健康法をオンラインで

お伝えしております。

ご興味のある方はお気軽に

お問いあわせ下さい。








特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square