top of page

12月に起こりやすい不調

交野市でトータルエステティック・

リラクゼーションサロンを

しております

日本エステティック協会登録

プレミアム認定サロン

SalonAngelHeartです。

(サロンエンジェルハート)



12月も中旬なのに、今週末もまた

気温が20度を超えるくらい

上がるそうです。

雨が降った後は急激に気温が下がり

温度差が10度以上と言われて

おります。


本当に今年の気候は一体どうなって

いるのでしょうか?

こんなに寒暖差があるので風邪を

ひいたり自律神経が乱れたりして

体調を崩す方も増えそうですね。

とにかく質の良い睡眠が一番大事です!


毎日のバランスの良い旬の物を

食べる事で心と体を整える事が

出来ます。

お伝えしました。

今回は12月に起こりやすい

不調をお伝え致します。


不調①

【老化現象】

働き過ぎで腎臓が弱ると骨が弱く

なります。

思考力も低下し、耳も遠くなります

さらに、髪がパサついたりといった

症状も出てきます。

これらの現象はいわゆる老化現象です。

また、おしっこを体に溜めておく

力が弱まる事で、頻尿も起こります。

だからこそ、冬の養生の基本は

腎を徹底ケアすることが大切に

なります。



お食事でいえば、腎を養う効果がある

「黒い食材」や「鹹味を持つ食材」

おススメです。

例えば、黒豆やヒジキ

ただでさえ外の外気の寒さで、腎は常に

働きエネルギーを使って体を温め

続けている状態です。

心身に不調が現れる前にしっかり

体を温かくして栄養のあるものを

食べるといった基本的な養生を

意識して過ごすと良いです。


不良②

【血行不良・冷え】

寒さで血流が悪くなると、冷えの症状が

現れます。冷えを改善には、体を温める

作用を持つ食材を日々の食事に

取り入れましょう。

今の時期なら、長ネギや生姜、シナモン

ラムなどのお肉もおススメです。


寒さによる血行不良は気の巡りを

司る肝臓に負担がかかるので、

気が停滞することで不安感が

出る事もあります。

メンタルの不調は腎だけでなく、

肝を養う食材も大切です。

この時期だと、干しシイタケや

シシャモなどが良いです。


この時期積極的に摂りたい食材を

次回お伝え致します。


いつも最後まで読んで下さり

ありがとうございます。


毎日当たり前の事が中々出来ない

方こそ不調が出やすいので、

意識して参考にして頂き、健康に

美しく不調が出ない為の体作りの

お役に立てれば嬉しいです。










Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page