夏に乾燥する原因と対策③

August 19, 2020

大阪交野市で

トータルエステティック

リラクゼーションサロン

営んでおります

日本エステティック協会登録

プレミアム認定サロン

サロンエンジェルハートです。

 

 

シリーズでお伝えしている、

【夏の乾燥肌の原因】

①紫外線

②クーラーと続き、

今回は、「汗」

まさかとは思うでしょうが

汗の原因もかなり占めております。

 

 

 

汗をたくさんかくと、

肌の水分保持に欠かせない

潤い成分が失われやすくなります。

汗が蒸発するときに、肌の角層にある

うるおい成分が失われ、

肌が乾燥しやすくなるのです。

 

気温が高く、汗をかく機会の多い夏は

汗による乾燥にも要注意です。
今年は猛暑で部屋の中にいる機会も

多いのでクーラーの寒さと

外出時の温度差で気温の温度差で

体調や肌のダメージ要因に

なっております。

 

対策

夏に限りませんが、肌に存在する

潤い成分を守り、肌の水分保持機能を

維持することも乾燥肌対策になります。


肌には、もともと水分を維持するための

天然のうるおい成分が備わっています。

ただ、この潤い成分は毎日の洗顔や

入浴、摩擦による刺激などによって、

簡単に失われてしまいます。

なるべく、肌のうるおい成分を守り、

水分保持機能を維持するためにも、

次のことに気をつけましょう。

 

 

①洗いすぎない!

洗いすぎない洗浄力の高すぎる

クレンジングや洗顔は、肌の汚れと

一緒に、肌のうるおい成分も一緒に

流してしまいます。

肌のうるおいを守るマイルドな

タイプの洗顔料を使いましょう。

 

サロンでオススメの

クレンジング洗顔はこちら♡

洗い上がりがしっかり潤うシリーズ。

「ラヴィーサ・クレンジング洗顔」

 

 

高濃度ヒト幹細胞シリーズ

これ1本でOK!

「セブンアフタークレンジング」

 

 

②こすらない!
タオルでごしごし顔を拭いたり、

洗顔時に指で顔をこすってしまうと、

摩擦による刺激で肌の表面が傷つき、

肌の水分保持機能にも悪影響を

与えてしまいます。

肌を傷つけないように、

顔はなるべくこすらないように

ふかふかの肌に優しいタオルで

タオルを当てるだけにしましょう。

 

また化粧水をつける際の

パッティングにも注意が必要です。

パチパチ音を立てるのではなく、

やさしく、肌をおさえるように

優しくプレスして行いましょう。

 

 

③ぬるめのお湯を!

熱いお湯に肌が触れると、

肌のうるおい成分が流出しやすく

なります。

入浴や洗顔では、使うお湯の温度にも

気を配り、体温と同程度かそれ以下の

温度にしましょう。

 

お肌が乾燥すると実は毛穴も

広がります。

それが悪化してたるみ等の影響に

及びます。

しっかり保湿をしていると

毛穴も引き締まります。

毛穴のたるみ開きがきになる

方はキャンペーン中のエステが

とってもお得になっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

あなたの毛穴のタイプはどれ?

August 23, 2020

1/10
Please reload

最新記事

May 26, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

交野エステ サロンエンジェルハートが作成したホームページです。 交野市私部南4丁目345-3ー1階左端 070-5267-3588

  • s-facebook
  • Twitter Metallic